ちゃんとお手入れしてもプツプツ肌になってしまいます

ther022

体の具合が悪い時に、脱毛処理することで肌荒れを起こすのが悩みです。
体調が悪い時にムダ毛をお手入れすると、いつもとは違いお肌に傷がつきます。

脱毛器を使って抜いても、カミソリで剃っても、処理した部位が乾いてしわが出来たり、プツプツっと赤いのが出来てしまったりと、手間暇かけて無駄毛の処理をしても皮膚が汚くなってしまって、余計な苦労をしたような感じです。

万一に備えて、処理が完了したら冷やして、化粧水を使って潤いを与えています。
それに加えて、激しく乾燥している時はベビーローションでケアする事もあります。
だけどお肌が荒れてしまうのです。
何度もお肌が荒れてしまって、いつも、治癒できず、だんだん黒ずんできてしまっています。

毛穴がポツポツとなってしまうことが何度もあって、そういう状況が色素沈着になる原因です。
毛穴の色が薄茶色に変わってしまって、鳥肌みたいに汚い感じです。
お手入れしても、ブツブツした肌を出せなくて、生足にならない事が当たり前なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ