せっかく脱毛したけれど・・・

ther055

自分では見えにくい、お手入れも無理な背中の毛。
パーティーや、結婚式などがある時パーティードレスを着ると、背中に毛が生えてるか生えてないかではまるきり見た感じが違う。
それに、大体大事な時にかぎってむだ毛の処理を忘れることがある。

そんなわけで、背中の無駄毛の脱毛を脱毛エステでやってもらうことにした。
チョイスしたのは銀座にある某エステ。
背中の脱毛施術は、広範囲にわたるので、高額料金・・・8万ほど振り込んだか。

さらに、背中の脱毛処理を脱毛エステでやるとしんどいところが、ヒヤッとする専用ジェルを塗ってもらい、体が冷え切ってしまっても、一定時間パチパチする衝撃に耐え続けなければならないこと。

その体勢から、雑誌を読んで寛いだりとかできるという訳でもなく、さらに寒さと痛さで眠るということもできず。
だが、綺麗な背中を見せられるようにくじけなかった。

ついに、何事も無く終了したものの…背中ですから自分の目で仕上った肌を見て確認することができない!
無駄毛が無くなったかどうか触って確かめることもできない!
全くもって達成感があったような無かったような…というかんじでサロン通いの生活も終わり。

その後、10年ほどたった今現在、旦那にそってもらうことはそれ程恥かしくなくなって何かあるとお風呂場で剃ってもらうけれど、かなりモッサリとむだ毛が剃り落されます。
あの苦労した日々は無意味だったのか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ